東京タイムズ

英語版

武島芽衣子 2019年2月5日

チバフリ2019 障碍者のファッションショー 多様性と多彩性を目指して

tenbo 代表デザイナー鶴田能史の取材に行きました。!

2019年2月3日にてチバフリ2019
「チバフリ」は、障害のある人もない人も、みんなで一緒に行う文化芸術活動を応援する「千葉市」発信の「バリアフリー」な取り組みです。

MC担当のビヨンドガールズ、CHILDHOOD(ハンドフルート)の森光弘さん、特別支援学校のモデルたち、BMXライダーの池田貴広さん
tenboのショーのモデルたちは
世界や国内で活躍されているパフォーマンスを晒し、圧巻の美しい技を見せてくれました。
1着の洋服が出演モデルさんに合わせて組んで皆に伝わるようなtenbo衣装を作り発表された。
tenboと共に最高の笑顔のショーが多く、笑顔スマイル本当にでっかい素敵で微笑んでいました。

さとわ さん。
→tenbo専属モデル
衣装のテーマは「イノセンス」
動物に愛情で通じる気持ちを表現したデザイン。動物愛護の思いから毛皮を使用せずに人工的に作られたフェイクファーという生地を使用。
女神様みたいで綺麗でした。

ライム さん。
→tenbo専属モデル(アルビノ)
中世ヨーロッパの世界を表現した。マリーアントワネットの世界イメージでゴージャス感がを演出した。生地はモスグリーンのビンテージサテン。
おとぎ世界の女王様みたい綺麗でした。

愛海さん。
→ろう者モデル
手話の楽しさをたくさんの人に伝えたい。沖縄の海が故郷のように大好き。
衣装のテーマは「ニライカナイ」
沖縄に伝わる理想郷のこと。
海のように全てを包み込む天国のような安らぎを表現。
海世界に入り込むような感のワンピースを制作した。
キラキラした衣装が可愛いかったです。

宮野杏奈さん。
衣装のテーマは「ジャンヌダルク」
強いヒロイン存在に憧れる杏奈ちゃんの想いをフランスの国民的ヒロインに見立てて表現した。男の子に負けない位スタイル。
パリ好きだから羨ましい。可愛いカッコ良かったです。

徳山シェ二ファーさん。
アメリカ生まれアメリカ育ちの日系のアメリカ人。
足を怪我し、二度と歩けないと宣伝されても懸命なリハビリで歩けるまで回復。
衣装テーマは「FREEDOM(自由)」
洋々な場所にプリントされた「FREE DOM」の文字はどんな場所にも自由は存在して良いという願いを込めてます。

Yumeさん。
衣装のテーマは「ルージュ」。
少し大人に背伸びする年頃の「明るさ」「美しさ」「行動力」を口紅の世界観で表現した衣装でした。
ギャル系?みたいで可愛いかったです。

小田島健心さん。
衣装のテーマは「ゴールドラッシュ」
ヒーローになりたい小田島さん
は昭和仮面ライダーに憧れる赤いネクタイをチーフにした。そしてビンテージデニムをヒーロー感でカッコよく制作した。

安藤 慶一さん。
→ファッションモデル
衣装のテーマは「トランスフォーム」。バッグがメンズドレスに早変わりする変形デザイン。仮面ライダー変身風を表現してくれました。
安藤さんは仮面ライダーに憧れていたそうです。それをイメージして変身ベルトではなく変身バッグ仕様にしたそうです。「仮面ライダーバッグ」タイトルが出てもおかしくないレベルでした。

memeさん。
→先天性乏毛症モデル
衣装のテーマは「たゆたう」
彼女の髪の毛の症状と歩んできた人生を受け止めデザインにしたそうです。

亀ヶ谷美羽さん。
→ネイリスト
衣装テーマは「ラピスラズリ」
全てを受け止めるラピスラズリの深い青は、亀ヶ谷さんを優しく包み込みます。

兆kizasiさん。
衣装テーマは「国境」
環境破壊など世界中見渡してみても国家間での不毛な争いは絶えない。
心が平和で愛が溢れていれば国境など感じなくなります。
隣人を愛し国境という隔たりを感じさせたくないという思いが込められてます。
生地は軍隊で使用していた軍用のテントの生地を使用。よく使われているヤンキーの短ラン、長ランの裏地カラー柄に入ってるのと同じで、今回はテンボの平和を願う星迷彩柄が入っています。そしてボタンには銃弾を再利用したものを使ってます。人を殺める武器が人を幸せにするファッションに生まれ変わる。究極のファッションです。

大濱梨沙さん。
→パラアスリート ボッチャ競技選手 
衣装のテーマは「インディゴ」
藍染めの色でオリジナルの車椅子を特製注文。(協力:ヨシズカシステムプロダクト社)車椅子着脱が楽な仕様になってます。
競技に合わせたカスタムカーのようにかっこよく決めた。
来年はアスリートしてのパラリンピックへの参加など期待が大きい、小さい体でも負けずに天元突破の壁を突いて頑張ってください。

手話パフォーマーの皆様(聾学校 淑徳大学手話サークルたんぽぽ)
耳が聞こえなくても話せなくても、このように壮大に賑やかに楽しく場を共有することができる力があるように見えた。それが手話パフォーマンス。

手話パフォーマーRIMIさん&手話パフォーマンス夏織先生
去年、今年2回目出場。
聴覚障害持ちの生徒達に熱気と気合いと愛情を込めアニメ動画ような感覚手話を披露した。
手話パフォーマンスブーム出来そうな歌でした。

tenbo(テンボ)の鶴田デザイナー先生インタビュー
「来年はいよいよ、2020年のパラリンピック!最高のイベントをまたお届けできればと思っておりますと話す。
パラリンピックを一過性のものにして終わらせないということは当然のことのように思う。パラリンピックがあるから何かをしようという考えは全くない。2020年が終わったら目的を失ってしまうのではないか、バブルがはじけてしまうのではないか……と危惧している。はじけた後も続けていく何らかの仕組みを作っていかなければならないと思っている。
ファッションというものは人を如何に幸せにするかという点で重要だと考えている。洋服を売る・ビジネスにするのは当然。でも、幸せにしていくファッションをどんどん創っていきたい。」

「世の中全ての人へ。
人の為にデザインするファッションデザイナーになりたい”とずっと思っておりました。機能性もありファッション性もある服は今まではなかったので着ているだけで幸せになるような服を発信すべくtenboを創立。
年齢、国籍、性別、障害の有無を問わず1着1着が大切にされる服を作ってくれます。世界一しか作れないファッションブランドです。」

取り扱い店
ラフォーレ原宿1F tenbo店
オンラインショップ
http://tenbo.thebase.in/

tenbo(テンボ)過去TVメディア出演情報
2015 11月 NHK Eテレバリバラ ゲストトーク(共演者 はるな愛)
2016 11月 NHK Eテレバリバラ ゲストトーク(共演者 はるな愛)
2018 パリコレ番組 はるな愛&イヴァン共演者

取材協力
LGBT★ワークス(masamin &かねぴー&芽衣子)
及川健二(France10)

関連画像

関連記事

ろう漫画家・平本龍之介さん講演会
社会
武島芽衣子

田中泯さんという存在と魅力
写真名鑑
本誌特別取材班

総合ランキング

週間ランキング

月間ランキング