東京タイムズ

英語版

本誌特別取材班 2018年11月2日

田中泯さんという存在と魅力

※画像真ん中にマウスを置くとボタンが表示されます。

田中泯さんといえば、若い人にとっては、空前のヒット作品『永遠の0』の景浦介山・役。適役で、渋さがにじむ姿に、魅入られた人も多いだろう。独特のダンス活動を行い世界的な評価を持つ日本のダンサー・舞踊家である。

近年では俳優としても著名だが、本人は「オドリは個人に所属できません。私は名付けようもないダンスそのものでありたいのです。」と語り「舞踏家」や「俳優」などと肩書きがつくのを「間違い」「誤解」としている。

カテゴライズが嫌いということではなく、「田中泯」が1本の筋なのだろう。

関連画像

関連記事

多文化共生の青梅宿 今年最後のサンバカーニバル
写真名鑑
本誌特別取材班

総合ランキング

週間ランキング

月間ランキング