東京タイムズ

英語版

カテゴリー: エンタメ

結城モエ・高尾美有・松井りな、写真家・篠山紀信による「全てをさらけ出した」 初写真集発売!!

 神田うのや栗山千明が所属する芸能事務所スペースクラフト・エンタテインメント所属の女優・結城モエ(24)、高尾美有(22)、松井りな(25)が、写真家・篠山紀信氏(77)によるヌード写真集「premiere(プルミエール)」(小学館)を12月1日に3冊同時発売し、その発売イベントを都内・GINZA SIX内にある銀座 蔦屋店にて開催した。

 

女子大生ユニット・キャンパスクイーンを卒業し、身も心もこれまでの全てを脱ぎ捨て、自分たちの「生きる美の一瞬」を本作にて表現した3名。本作について、篠山は「無名な女優だからこそのピュアさ、穢れのなさをそのままに表現した。彼女たちのありのままを撮影した結果、最高の作品ができた」と語った。

 

「親戚や女の子の友達が見ても『素敵ですね』と言ってもらえるようなヌード写真集」に仕上がったとはいえ、初めてのヌードに強い覚悟をもって挑戦した彼女たち。

 

今年、慶應大を卒業した結城は「表現者になりたいという気持ちで芸能活動をしていたはずなのに、ドラマの仕事で『自分が周りからどう見られるか』ばかりを気にしてしまって、自分を出すことが怖くなってしまった」ことを明かし、「すべてをさらけ出すことへの恐怖や葛藤を乗り越え、写真集が完成した時に、これが表現するということなのかと分かり、女優として生きていく覚悟を決める事ができました。この感覚を知らない半年前には絶対戻りたくないです。」と語った。

 

「いつでも笑っている自分が一番いい自分だ」と思っていた高尾は、「この撮影を通して、篠山先生から私の笑顔の中には悲しみや怒りも込められているということに気づかされました。いつもの笑顔の私ではなく、写真集のどのページでも、今まで見せたことのない私を見て頂けると思います。」とコメント。

 

松井は写真集について「悩んでいる全ての人の心を動かせるような、一滴の潤いになればと思います。」と語り、「篠山先生はお父さんみたいな存在です。今すぐハグしたいくらい!今度は松井を撮らせてくれって言ってもらえるように、女優として活躍することで感謝の気持ちを伝えていきたいです。」と篠山への感謝を述べた。

 

 

 

■3冊同時発売写真集情報
「 première 結城モエ」
「 première 高尾美有」
「 première 松井りな」
仕様 B5変形 128ページ オールカラー
発売 2018年12月1日
本体価格 3800円+税
発行 小学館

☆来年1月23日には、本シリーズのスペシャル版として篠山紀信写真集「premiere ラリューシュの館 結城モエ・松井りな・高尾美有」を発売することを発表した。
清原芸術村(山梨県)を舞台に著名な画家・建築家の作品とともにセッションしたアート写真集が遂に発売!!
「 première ラリューシュの館 結城モエ・松井りな・高尾美有 」
発売予定 2019年1月23日
本体価格 3800円+税
発行 小学館

壇蜜さん、カレンダー発売。塾で同僚だった落合貴之さんが衆院議員になってビックリ

タレントの壇蜜さんが25日、東京・神田神保町の書泉グランデにて2019年カレンダーの発売記念イベントを開催しました。

 

 

露出高めな壇蜜だが、ファンから「どこにでも貼れるものを作ってほしい」という声もあって、リクエストとして誰でも買えるような形で「安心、安らぐの対策を考えて落ち着いた写真制作ができました」と胸を張って発表しました。

 

 

クリスマスの予定は「3年連続で人間ドックです」と苦笑。
12月3日は38歳の誕生日だそうです。その日が「仕事の予定が入り、我慢して仕事優先状態。恋愛より連載が欲しいと」回答があり。

 

 

私生活でヘビを飼い始めたそうです。食欲燃費悪いピンクのヘビ。名前はヘビ子。実験用のマウスを食べていますと笑顔。

東京タイムズの高橋しょうご記者が

「三軒茶屋の塾で同僚だった落合貴之さんが衆院議員になりましたが、感想や思い出をお聞かせください」

と質問すると、壇蜜さんは

「えー、そうなの。知らなかったよ、先輩でしたね。同じ生徒を見ていました。やんちゃな小学生を二人で見ていたのですが、(落合さんは)生徒になつかれて、『お兄ちゃん』みたいに慕われていました。なんか先輩の近況を久々に聞いた。」

と驚いた様子で応えられた。

山口紗弥加さんが東京国際映画祭にて映画『人魚の眠る家』で挨拶

第31回東京国際映画祭のGALAスクリーニング作品『人魚の眠る家』のレッドカーペットセレモニーが10月29日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、篠原涼子、西島秀俊、坂口健太郎、川栄李奈、山口紗弥加、メガホンをとった堤幸彦監督が出席した。

「薫子さんの溜めこんだ感情の爆発を見て、息ができなくなる瞬間があった」と篠原の迫真の演技に圧倒された山口さんは、「クラクラしてめまいが起きちゃうような……、今思い出しても目頭が熱くなります」と忘れられない撮影になった様子だった。

篠原涼子さんが東京国際映画祭にて映画『人魚の眠る家』で挨拶

第31回東京国際映画祭のGALAスクリーニング作品『人魚の眠る家』のレッドカーペットセレモニーが10月29日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、篠原涼子、西島秀俊、坂口健太郎、川栄李奈、山口紗弥加、メガホンをとった堤幸彦監督が出席した。

東野圭吾氏の作家デビュー30周年を記念して執筆された同名小説を、日本映画界の鬼才・堤幸彦監督が映画化。娘がプールで溺れて意識不明に陥り、過酷な状況に見舞われた夫婦が下す決断と苦悩を描く。篠原さんは、次第に狂気をはらんでいく妻・薫子役のオファーを受けるにあたり「主人が背中を押してくれたから」と夫・市村正親の後押しがあったことを明かした。「「こんなに良い作品をやらないのは損だよ」と言われて、その一言で心を揺り動かされたんです。たった2時間の世界のなかで、登場人物が色んな感情になれる。チャンス、良い出合いだなと感じました」と振り返った。

手話を操るコスプレイヤー・MasaminがファーストDVDを発売!


多くのコスプレイヤーが参加する撮影会・サンクプロジェクトがDVDレーベルを設立!
その第1弾としてグラドルコスプレイヤーのMasaminがファーストDVDを発売。
その発売記念イベントが1月20日、東京・秋葉原で行われた。

筆者は今頃になってMasaminのDVDを見てみた。
ところどころ、得意の手話で解説し、水着のみならず様々な衣装に身を包む姿はさすがコスプレイヤーだと思った。

「万引き家族」女優・松岡茉優さん、東京国際映画祭にてアンバサダーとして登場

10月25日に東京国際映画祭が六本木で始まり、今年アンバサダーを務めるカンヌ国際映画祭”パルムドール”受賞作『万引き家族』で女子高生役を務めた女優・松岡茉優さんがレッドカーペットを歩き挨拶し、オープニングセレモニーでトークショーを行った。

第30回では『勝手にふるえてろ』がコンペティション部門の観客賞を獲得し、「東京ジェムストーン賞」にも輝いた松岡さんは「映画というのは、国、言葉、文化を超えて、たくさんの方に届くコンテンツだと思います。私自身、映画には何度も救われましたし、映画を見たことで、人に優しくできたりもしました」と客席に言葉を投げかけた。そして、海外メディアが多数集まる同映画祭を通じて「“映画を見て温かい気持ちになる”というものが連鎖する日がくるんじゃないかと信じています」と思いの丈を述べた。

『万引き家族』出演で世界的な女優に一気に上り詰めた松岡さん。今後はどんな活躍をされるのだろうか。

サンバチーム「ブロコ・アハスタォン」が港区ワールドカーニバルで熱演


2018年3年25日、東京タワー下で催された港区ワールドカーニバルでサンバチーム「ブロコ・アハスタォン」が30分にわたるパフォーマンスを行った。サンバの爽快なリズムにのって会場をまわってステージに登場した同チーム。軽快なリズムに合わせて、30分、踊りきった。

女性の観客も多く、会場にいた都内の女性会社員は「私もサンバをやりたくなってきた」と感想を語った。
私もやってみよう…………と思ったりして。

夏目響さんがカレンダー2022を発売

弊紙はカレンダー2022を発売なさったAV女優の夏目響さんに独占インタビューした。

―――ではカレンダーを出された感想をお願いできますか。

 

夏目:初めてカレンダーを発売させていただける喜びでいっぱいで、今日も楽しみにイベント会場に来ました。

―――カレンダーはどこで撮られたのですか?

夏目:撮影スタジオですね。

---何か撮影のエピソードとかあれば教えていただい。


夏目:結構自由に動かせてもらえたので、カメラマンさんと楽しく撮影できたと思います。

---カレンダーにはどのようなシーンがありますか。シチュエーションや服装などを含めて教えていただきたいです。

夏目:外での明るい日差しの中での撮影や少しハードめなセクシーな衣装を身につけていたりします。結構バラエティーに富んだ内容になっていると思います。

---ハードめなご衣装って具体的にはどういうものでしょうか?

夏目:黒のレースのいろいろとつけている衣装です。

--カレンダーの見どころは何でしょうか?見せたいポイントは何かを教えていただけますか。

夏目:ふだんのアダルト作品ではないような表情が収録されているので注目いただけるとうれしいです。


---カレンダーはどこに飾ってほしいとかでありますか?

夏目:枕元や後、サイズにもよるんです。いつも目に入る場所に置いてもらえるとこれまでよりもさらに一緒にいられる感覚で毎日過ごせるかなと、みんなと……と思います。

---岩手ご出身ということですが、どちらご出身ですか。

夏目:岩手のそんなたいした場所ではないです。田舎です。

---普段プロポーションを維持するために心がけている秘訣というのはあります。

夏目:普段からトレーニングをしています。1年半ほど前からなんですけど。これでデビュー時よりも体を引き締まってきたかなと思います。

---今後何か新しく挑戦したいこととかありますか?

夏目:毎日をとりあえず頑張るという気持ちで日々生きているので一日ずつ大事に明日につながるように頑張っていきます。

---では最後にカレンダーを買いたいと思っているファンへのメッセージをお願いできますか。

夏目:初めてカレンダーを出させていただきます。デビューから来年の4月で2年になるんですけど……。みなさんのおかげでこうして新しい商品を作ることができて。とてもうれしいです。これからもより一緒にたくさんのものを楽しめるようにして行きたいので応援よろしくお願いします。

サンバチーム「ブロコ・アハスタォン」が熱演


港区のサンバチーム「ブロコ・アハスタォン」が同区内施設で10月13日に行われた「ホールの魅力公開 with 防災訓練」で、30分にわたって、パフォーマンスしを披露して、多くの観客から拍手喝采を受けた。パフォーマンスでは観客にサンバの楽器を触れさせ、演奏させる機会も、もうけられ、たいへんに盛り上がった。

私のような女性から見ても、あまりにも華やかで艶やかで、見所満載であった。
サンバの楽器に触れられたことはたいへんうれしいことだった。

総合ランキング

週間ランキング

月間ランキング